Organic

”お客様の髪を体を大切にしたい”
”本当のキレイを提供したい”
そんな想いからたどり着いたのが
名前だけのオーガニックサロン
で終わらないことです。

オーガニックって何とよく聞かれます 現在日本では「オーガニックとは」 というしっかりとした基準はありません それを定める認証機関がないのです。たとえばオーガニックコスメと言われるものは 1%でもオーガニック原料がはいっていれば オーガニックコスメということができます。

そのなかで私たちの考える
オーガニックとは
“人や環境がきれいを維持できるもの”

基準があいまいなものだからこそ
オーガニックという名前が
ついているからといって
安心と思わず、
良く調べ厳選しています。

体へ反応を起こす化学物質から守り バリヤー機能をはたす化粧品

刺激を緩和し、排毒を促す素材

もちろんヘナなどの草木染めもあります

その方、その方の状態 に合わせたキレイを

様々な安全性を高める商材を 駆使し提供します

医者や研究者ではないので 化学物質の危険性については 深くわかりません

しかし

多くのカラーリングができない方が 髪の色を変えることができ

パーマをかけると体調が悪くなる方が パーマをかけ気分よく毎日を過ごせたり

シャンプーで荒れてしまう方が 当店ではシャンプーできる という事実があります

もし安心して 楽しく美容室で過ごしたい方は ご相談ください

安心な取り組み

お客様の状態、求めている髪、安全度は違います

シェリオンではしっかりカウンセリングをし
お客様に合うオーガニックレベルを提供していきます。

カウンセリング、相談だけでもご予約承ります。



ビーワンとは?

Chezlion et natureでは、お客様に「ビーワンシステム」という技術を用いて施術しています。

天然水によるビーワンシステムでは、
「 1. 毛髪・頭皮への水処理」 「 2. 薬品の水処理」という水処理によって、毛髪・頭皮に十分な水分を供給し、生体本来の生理機能を最大限に引き出します。

1. 毛髪・頭皮への水処理

ビーワン水をスポンジでパッティングしながら、頭皮に浸透させます。このことで頭皮細胞が活性化し、薬剤の体内への侵入を緩和すると同時に、毛髪の水分バランスを整えます。化学薬品に対する下地処理です。その量100cc以上!ビーワン水はバツグンの浸透性を持っています。

2. 薬品の水処理

お客様の毛髪に合わせてパーマ液やカラー剤、シャンプー剤、トリートメント剤等の薬品をビーワン水に混ぜて使用します。薬品の使用量を減らすと同時に、薬品のイオンバランスを整え、安定させます。必要量の化学反応しか起こらないので、パーマやカラーの目的以上に髪を傷めません。さらには、その排水も環境中の微生物の活性を助け、川や海をキレイにします。

美しい仕上がりをお約束

ビーワンシステムは、薬品による髪や身体、環境への影響を緩和し、ダメージヘアやアレルギー体質の方で諦めていた方にも安心して施術できます。子供の髪のような潤いと自然な艶、髪本来が持つ元々そうだったような仕上がりをお約束します。

環境への配慮を欠かしません

私たちは、私たちが日常流している排水にも気を配ります。美容室は化学薬品を使わないと仕事が出来ません。毎日汚れた排水を流しています。その排水は川に流れ、やがて海へと行くのでしょう。だから私たちは、使う時点でお客様や私たち美容師にも安全で環境にも影響が極力少ない状態で使用します。私たちは、私たちに出来ることから始めていきます。

お客様の声  40代女性

突然、化学物質過敏症になり明るく染めていたカラーを諦めていました ここを見つけどきどきしながら染めたら、無事気分が悪くならず明るい髪に 染めることが出来ました

お客様の声  30代女性

家族の多くがアレルギーやアトピーがあり、安心して通える美容室を探し 親、子供、親戚、肌が弱い友達などみんなで通っています。

お客様の声  40代男性

化学的な匂いが苦手で、妻の紹介で通っています。 そういった症状にスタッフの皆さんが理解があるのでとても楽です。

お客様の声  20代女性

母の影響でオーガニック化粧品や食事も気をつけていて なかなかそういった話が合う美容師さんがいなかったのですがここは 気軽にお話ができます。

Next