Chezlion et natureのヘナは
エコサートのトリプルAの
認証を持ち日本最高品質の
安全性と染まり上がり
をお約束します

ヘナの特徴 【ナチュラルヘナ】

シェリオンではヘナ(100%ヘナ)をナチュラルヘナと呼んでいます。 ナチュラルヘナを塗布するとローソニアという発色性質のある素材が 髪に付着し白髪が鮮やかなオレンジ色に染まります。

そのため白髪や明るく染めているところがしっかり発色し、黒髪はほんのり赤みがかかります。 シェリオンではナチュラルヘナを塗布したのち、20~30分ほど置き流します。

●工程
ナチュラルヘナを塗布

20~30分放置後、シャンプー、仕上げ

◆リタッチ¥7,500
◆毛先まで¥8,500



【ダブルヘナ(2度染め)】

ヘナ後にオレンジ色に染まった部分を濃茶~黒に落ち着かせたい場合は、藍の粉のインディゴで重ね染めできます。 ただ、施術時間は倍になるため、余裕をもってお時間のご用意が必要です。

●工程
①ナチュラルヘナ
(白髪をオレンジに染めます)

20分〜30分放置後流します

②ミックスヘナ※お色味は選べます
(①で染まったオレンジ部分にミックスヘナを重ね塗めます。)

20分〜30分放置後シャンプーします。

◆インディゴ重ね染め(ダブルヘナカラー)
◆リタッチ¥13,000

◆毛先まで¥15,000



【ジアミン入りのヘナ】

ヘナにはジアミンを配合し、一度で深く染めることが可能なものもあります。 時間がない方などはこちらで染めることもできますが、通常のヘアカラーでかぶれてしまう方、安全面を求めている方には施術いたしません。

こちらの施術をする際は、頭皮をプロテクトする当店の前処理をすることをお勧めします。


【ミックスヘナ】

ヘナが初めてで自然な髪色にしたい方におすすめ

ナチュラルヘナ+インディゴ(藍)が様々な割合で混ざっているヘナをシェリオンではミックスヘナと呼んでいます。

1度の染めでブラウン系のお色になります。
しかしインディゴ(藍)の発色が2〜3日かかるため染めたては薄い緑色になりますので、ご注意ください。

●工程
ミックスヘナを塗布

40分〜60分放置後、シャンプー

◆リタッチ¥9,000
◆毛先まで¥10,000


【番外編】

シェリオンにはヘナ、マニキュアと違う、ノンジアミンのカラーもあります。

ヘナは一度染めると、カラーで明るくしづらくなるなど、ヘナ特有の特徴もございます。 しっかりカウンセリングし、お客様の状態に合わせて、最適なカラーを安心安全、綺麗を達成できるように努めています☆



お客様の声
ヘナで染めた後、なんだか頭がスッキリします、美容室に来て髪が綺麗になって気持ち良くなって嬉しいです!
 40代女性

ヘナで染める前は頭皮が乾燥していて、いつもフケなどで悩んでいたのが、ヘナをすることで頭皮の状態が改善されたのか、調子が良いです。
 50代男性

以前より髪の毛のハリ、コシがついたように感じます。
 40代女性


ヘナはもともとインドでデトックスに使われていたこともあり、ヘナを肌につけることで体内の毒素を出すことができると言われています。

お客様は30代から70代の幅広い世代から支持されています。原宿とは思えない落ち着いた空間で、 原宿で一番安心なオーガニックサロを目指しています。


よくあるご質問

ヘナで白髪は染まりますか?

薬品で染めるような均一な染まりにはなりませんが、オレンジや茶色に染めることができます。繰り返し染めることでしっかり色が定着していきます。3週〜に1回をまずは3回されることをおすすめしています。

ヘナで明るくすることはできますか?

ヘナは植物ですので脱色(ブリーチ)効果はありません。白髪に色が入り、他の黒の部分はほぼそのままになります。重ねていくとほんのりオレンジがかった黒髪になることもあります。

白髪を地毛のような黒色にできますか?

一度では黒にすることはできませんが、ダブルヘナという方法があります。一度ヘナのみで染め、流してからインディゴで染める2度染めでしたら、髪質にもよりますがかなり黒に近いお色味になります。

ヘナはもともと明るくしていた部分が真っ黒になりますか?

100%天然のヘナだけを使用した場合、黒くなることはありません。もし一度度染めただけで黒くなる場合は化学染料入りのヘナか、インディゴがかなり多めに配合された場合です。

ヘナをすると明るくカラーすることが出来なくなりますか?

毛先までヘナをしている場合、明るい茶色やアッシュなどの青味系のカラーリングは難しくなります。

ヘナは髪にコーティングされているように染まるので、一度染めたヘナが明るくしようとするカラーリングを邪魔します。暗めの茶色くらいでしたら可能な場合もありますが、その方のヘナの頻度やインディゴの配合量などでも変わってきますので、あまりおすすめはできません。

ヘナをするともうパーマをかけることが出来なくなりますか?

ヘナをしているとヘナが髪の表面にコーティングしているためパーマはかかりにくくなりますがパーマをかけることは可能です。

ヘナをするときしみますか?

髪にダメージ(カラー毛、パーマ毛、乾燥毛など)がある場合、『ヘナショック』とよばれるきしみがでることがあります。 オイルをつけてからヘナを塗布することできしみを緩和することができます。

ヘナはトリートメント効果はありますか?

痛んでる髪の毛はキューティクル(髪のウロコ)がはがれてしまっていて、そこから必要な油分やタンパク質が流れていってしまい乾燥やガサガサになります。

ヘナは髪の表面に吸着し髪の毛をコーティングするので、キューティクルのはがれを抑え油分の流出がなくなるので、保水効果があります。またコーテイングによりハリツヤコシが出て、バージン毛のようなしなやかな髪になっていきます。

ヘナはどの位もちますか?

白髪に一度色がつくと、徐々に薄くはなりますが完全に色が落ちてしまうことはありません。ただ白髪が伸びてくる部分は白いので、3週〜1ヶ月半位でご来店される方が多いです。

    姉妹店のオーガニックヘナ専門店が
    赤坂にございます
  • ヘナ専門店Kuu
Next